冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018お取り寄せおせち料理予約ガイド > お正月花

お年賀の贈り物におすすめ、そのまま飾れるブーケ「門松」

20161111DSC08337_R

お世話になった方や実家にお年賀(お正月のご挨拶の意味を込めた贈り物)として、何を持って行っています?
食べ物や花のような消えものが無難ですが、受け取った瞬間、相手に
「うわあっ」
と言われるようなものを贈りたいと思いません?

かさばらない、でも受け取った瞬間に相手の顔に驚きと喜びが浮かぶ、そんな花束があります。
それが日比谷花壇の「そのまま飾れるブーケ」シリーズ。
花束ですが、立ってくれるので、アレンジメントのようにそのまま飾って置けるスタンディングブーケです。

20161111DSC08161_R

 

なかでもこの「門松」は、なんと花束の中に、おめでたい獅子舞の獅子と門松が立っています。

受け取った人が思わず
「えーっ、なに、これ!?」
と驚くこと、まちがいなし。

そして、そのまま飾れると聞くと喜ぶこともまちがいなし。

 

20161111DSC08308_R

おせち型!?お正月花のアレンジ

20161111DSC08299_R

お正月の食卓に花を添えたいと思っていますが、背が高くても、大きすぎても邪魔。
低いのに、華やかさがあるアレンジメントはないかと思っていたら、日比谷花壇で見つけました。
おせちのお重に見立てたアレンジメントです。

元々お重のイメージのアレンジを広告のイメージカットに使ったところ、「あのアレンジメントは買えないの?」というお客様からの問い合わせが殺到、そこで商品化したのだと日比谷花壇の方からお聞きしました。

20161111DSC08297_R

お正月らしい花や水引

お正月らしさは花器や形だけでなく、生けてある花材や飾りにもあふれています。

紅白の水引や、お正月らしい松の枝、金に染めた竹の葉、南天の赤い実なども入っています。

お正月の家族が集まる食卓の真ん中におせちのお重と共に並べれば、より一層ご馳走感が高まります。

20161111DSC08294_R

自分では生けられなくても、お正月花で華やかに

20151106DSC03058

自然と共生する日本人。行事ごとに似つかわしい花があり、お正月には正月らしい花がいろいろあります。
その花を日本らしい陶器に生けて飾るだけで、ぱっと華やかなお正月が演出できます。

「でも…わたしお花なんか生けられない。素敵な日本的花器も持ってない」
安心してください。
お正月時期の高い花を買ってきて、さらに花器まで買ってきて、苦労して生けなくても、花器に入った状態で、日比谷花壇が届けてくれます。

▼ ▼ ▼
■【日比谷花壇】アレンジメント「招福鶴」 icon

20151106DSC03063

鶴が招き入れる新春の福

日比谷花壇で人気のお正月花アレンジメント「招福鶴」は、去年、わたしが花屋さんで購入したお花代と同じ価格で、立派な花器に生けられた花なんめでたすよ。ちょっと悔しい…

鶴が飛んでいく、美しい花器に、3種の蘭を中心とした花々が生けられ、正月らしい華やかさを醸し出しています。

20151106DSC02927

高い技術で長持ちするアレンジメント

先日日比谷花壇で、フラワーデザイナーによアレンジメントの実演を拝見しましたが、本当に迷いなくさっさと挿していくんですよねえ。
ぐずぐずいじっていると、お花を傷めるばかりですものね。

日比谷花壇のアレンジメントは、日比谷花壇が厳しく育てたプロたちが創り上げています。
プロの生けたお正月花で、来年は華やかさを演出してみませんか?

▼ ▼ ▼
■【日比谷花壇】アレンジメント「招福鶴」 icon

三越・伊勢丹オンラインストア