冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > お試しおせち

「じゅん散歩」登場の高島屋人気No.1オリジナルおせち「錦」は手が込んでいました

20161016DSC05471_R

高島屋のおせちの中で、長年人気で遂に殿堂入りしたのが、髙島屋オリジナルおせち「錦」三段重と、京味菜のむら「おせち料理八坂の組」。
「おせち料理八坂の組」は、わたしが2006年に初めて髙島屋で購入、以後、何度も買ったのむら「八坂」の髙島屋オリジナルバージョンです。というわけで、こちらは味をだいたい知っているので、今年の高島屋のお試しおせちでは、長年に渡り人気No.1の不動の地位を占めてきた「錦」を頼みました。

高島屋オリジナルおせち「錦」のお試しおせちは、海老なども入ってないし、ぱっと見た目地味です。
でも、長年おせちをお取り寄せしてきて、あちこち試食会にも行って、百を超えるおせちを食べてみて、ぱっと見た目の派手なおせちが果たしておいしいおせちかというと、そうとはいえません。
素材そのままのようなおせち料理は、結局、いつもの味。
おせちならではの、特に和食のおいしさを味わいたいなら、手の込んだ料理がどれだけあるか…なんですよね。

高島屋オリジナルおせち「錦」は、和食の技が随所にみられるおせちでした。

先日人気番組「じゅん散歩」の後半の通販コーナーにも、この高島屋オリジナルおせち「錦」が登場しましたが、あっという間に売り切れたようです。でも、高島屋公式オンラインショップではまだ買えますよ。

続きを読む "「じゅん散歩」登場の高島屋人気No.1オリジナルおせち「錦」は手が込んでいました" »

2018年の『高島屋お試しおせち』は、販売しないようです。

20141020DSC05057

2015年版で、試して圧倒的においしかったのが最初の写真の高島屋の岸朝子さん監修のお試しおせちでした。地味なのに、味がすばらしくて、驚きました。
2016年版お試しおせちは、下の写真の札幌グランドホテル和洋中お試しおせちをお取り寄せして、これがオーソドックスな料理ばかりなのに「さすが!」という味に出会いました。

2017年版の高島屋のお試しおせちは人気のホテルおせち「札幌グランドホテル」の和洋中おせちのほか、高島屋通販8年連続売上No1「おせち料理 錦」、そして最近人気のオリジナルおせち「和洋中 福」のお試しおせちが用意されています。

我が家はお試しおせち「錦」を頼みました。

尚、2018年版は販売自体がないようです。

20151018DSC00686

初出:2015.9.12 更新:2016.9.3 再更新:2017.09.22

《札幌グランドホテル》和洋中お試しおせちはトップシェフの味でした。🎍

20151018DSC00688

2016年版の高島屋のお試しおせちは、札幌グランドホテルの和洋中おせちを取り寄せました。

札幌グランドホテルは1934年に札幌初のホテルとして誕生しました。「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國シェフをはじめ、名シェフを輩出しています。

お試しおせちに入っていたのは和洋中、全部合わせて18種類のお料理。和食が少し多めでした。

料理自体はオールドホテルらしい、比較的オーソドックスな料理が主。全般的にはまちがいのない味と言う感じなのですが、深く印象が残る、さすがのとびぬけた味もいくつかありました。

北海道だけに、一般的な和洋中おせちよりも、海の幸を生かした料理が多めでした。
「海の幸海藻テリーヌ」「帆立貝柱の甘辛炒め」「海老とイカの香味和え」「つぶ貝うま煮」「鰊の昆布巻き」などが、他の地のおせちではあまり見ない海鮮料理でした。

《札幌グランドホテル》のおせちのお取り寄せは

ローストビーフのうまさに感嘆

最もおいしさのインパクトが大きかったのがローストビーフ。ぱっと見た目はなんでもないローストビーフ。原材料を見ると、肉自体はニュージーランド産牛なのに、なんで、こんなにうまみが強いのか、これはやはり特に洋食が有名な札幌グランドホテルのシェフの腕としか言いようがありません。

ローストビーフの左後ろにあるのが「海の幸海藻テリーヌ」、右がなんでもない料理ながらおいしかった「海老とイカの香味和え」、右後ろが「ビーンズサラダ」、後ろが「サーモントラウトのローズ仕立て ケッパー添え」です。

20151018DSC00697

「え、柚子!?」

和食でインパクトがあったのが「柚子伊達巻」。
本当に口いっぱいに柚子が香り立つ、甘さ控えめの伊達巻でした。

柚子伊達巻の手前にあるのが、なんでもないのに食感と出汁の味で感激させてくれた「椎茸うま煮」と「つぶ貝うま煮」です。その左が「栗きんとん」、その奥に「紅白かまぼこ」、真ん中後ろに「黒豆」。


20151018DSC00730

20151018DSC00693

ひとつの味にまとまった鰊の昆布巻き

昆布巻きはややもすると、昆布と魚とが口の中で味が分かれてしまうのですが、この鰊の昆布巻きは見事にひとつの味にまとまっていました。しっとりとしたニシンが柔らかな昆布とよいハーモニーでした。

20151018DSC00737

20151018DSC00715

これだけで取り寄せたいと思った「カシューナッツ飴炊き」

中華で一番インパクトがあったのが「カシューナッツの飴炊き」。わたしも連れ合いも夢中で食べて、「これだけたっぷりとお取り寄せしたい」と言ったくらい。

カリカリと香ばしくて、飴が硬すぎずにぱりぱりしていて、本当においしかったあ。

20151018DSC00721

叉焼かと思ったら…

中華らしい赤い色の塊を見たとき、てっきり叉焼だと思いました。ところが、なんと、これ、「豚肉カレー風味揚げ煮」。

口にしてみると、カレー粉をまぶしたレベルでなく、しっかりとカレー味。でも、比較的淡泊な味の多いおせちの中で、味に変化があり、見たときは「え?」と思ったのに、見事にスパイシーな味が美味でした。

《札幌グランドホテル》のおせちのお取り寄せは

20151018DSC00678

2018年版お試しおせち情報🎍

20140918DSC04660

2016年版のお試しおせちが登場し始めました。

お試しおせちは本当に手軽なワンコインタイプから、ちゃんとしたレストランでのランチくらいの価格のものまで、いろいろあります。

2018年版お試しおせちのお取り寄せは

20130906DSC00540

■博多久松のお試しおせち

楽天グルメ大賞を9年連続受賞している博多久松は長年おせちに力を注いできたお店。わたしも何回も食べていますが、まあ、安心できる、まちがいない味。価格も手ごろで、量もいろいろあり、初めておせち重詰めを買うなら、博多久松は無難な、失敗しない選択。

それでも不安な人はワンコインのお試しおせちを8月から12月初頭まで売っているので、買って食べてみるといいでしょう。上の写真は2014年版。ワンコインながら、1回分の軽めの夕食になるくらいの量は入っています。いろいろな料理が入っているので、味がひととおり確かめられます。なお、1家族1個限定です。

ただ送料は別にかかるので、

博多久松のお試しおせちのお取り寄せは

博多久松のおせち料理のお取り寄せは

洋風お試しおせち

洋風オードブルのお試し版は、ちょっとした一人祝いなどにもいい、けっこう楽しめる量、内容が入っています。

お取り寄せは

20130906DSC00508

板前魂のお試しおせち

岡江久美子さんがコマーシャルしている板前魂も、長年、たくさんのおせちを作っています。こちらのおせちは、和食の板長、フレンチの名シェフ、ハム・ソーセージづくりの名人の3人の匠が携わっていて、洋食がおいしいのが特徴。また板長が手がけた「福良鮑」入りおせちは本当にお得。この鮑のタレで炊いた鮑御飯はめっちゃおいしくて、わたしのお気に入り。

お取り寄せは

あぐりの匠銀座花蝶監修和洋おせちのお試しおせちを食べてみたら…🎍

20140918DSC04660

あぐりの匠銀座花蝶監修和洋おせちのお試しおせちを購入して食べてみました。半日じっくりと時間をかけて解凍しました。

和食は出汁をきかせた薄味、洋風のほうは九州近海で獲れた天然の鯛を使ったという「国産天然鯛バジル焼き」はニンニクがきいているなど、個性くっきりでした。

ここの売りは厳選国産素材と、こだわりの自社製造「極みだし」。和食は確かに出汁の味が生きていました。ふっくらした国産しいたけの肉詰めはしっとりしていて食べ応えありました。酢ダコはお醤油で煮たのかな…と思う、一般的な酢だことは異なる独特の味付けでした。

それぞれの味が立っていて、味付けはいいなあと感じました。

ただローストビーフは肉の質がいまいちで、ちょっと残念な味でした。

調べてみたら、この「あぐりの匠」は、今年の正月にSaQwaからお取り寄せした和洋中おせち「饗旬」を作っているお店でした。お正月に食べた本品のイメージはよかったのになあ。お試しがいまいちなんて、もったいない。

20140918DSC04668

20140918DSC07614

高島屋オリジナル和洋中お試しおせちで、安心の味を確認


20131031DSC01938

タカシマヤの「オリジナル お試しおせち料理 和洋中」を買って食べてみました。

一緒にタカシマヤに頼んだ「金茶寮 お試しおせち料理」は3,990円とお試しとは思えない価格で、こちらも2,730円とかなりの価格ですが、贅沢な料理が盛り込まれていました。

和洋中すべてが楽しめるおせちです。

20131031DSC01087

続きを読む "高島屋オリジナル和洋中お試しおせちで、安心の味を確認" »

金沢料亭「金茶寮」の生おせちは味にメリハリ

20131020DSC00955

金沢の老舗料亭、憧れの「金茶寮」のお試しおせちを見つけ、高島屋で注文したのが届きました。
冷蔵なので、早速夕飯にいただきました。

これまで数々のおせちを食べてきましたが、地域によって料理の種類は異なるものが入っていますが、意外に味つけは地域差が少ないと感じてきました。料亭のおせちと、惣菜屋のおせちの差はあっても、料亭なら京都も博多も東京も似たり寄ったりの、お出汁がきいた薄味でした。
ところが「金茶寮」のおせちはちがいました。久しぶりにおせちらしいおせちを食べた気がします。本来の保存がきく濃い目の味つけをしたおせちです。
しかし、そこは老舗料亭、薄味が好きなわたしに、決して塩辛いと感じさせず、それぞれの料理ごとに合った味付けで、めりはりがきいています。

20131020DSC01013

お試しおせちでも風情、量もたっぷり

この「金茶寮」のお試しおせちは3,990円。外食でも一人分なら、そこそこ良い食事ができるお値段です。
不織布の風呂敷に包まれたお試しおせちを見たときは
「この価格で、この小ささ?」
と思ったのですが、いつもどおりに輪島塗の料理盆に並べてみたら、思いがけずに重の深さがあり、それぞれ量がたっぷり。
たとえばいくらが添えられたなますもおちょこに入れたら量が多すぎて、結局、なますを間引いて別のお皿に移しました。お盆以外の器にも盛り付けても、まだあふれて、そのほか、いろいろ料理を間引かなければ、盛りきれませんでした。

結局、間引いた料理も別皿に載せて、2人で全部を食べたら、おなかいっぱいでした。

お重もお試しおせちは紙箱ですが、外が黒に千代紙、中が金で華やかさがあり、添えられていた葉などもすべて本物。よくおせちのお重に入れられているプラスチックの葉などは興ざめして嫌いなのですが、さすがに料亭はちがいます。

お品書き、一番最初の写真の、箱の背景に立ててありますが、これが筆文字の美しい風情。
品がちがいますね。

20131020DSC00937
20131020DSC00941

20131020DSC01018

伝統の味もひと味違います

大根とニンジンのなますは、ゆずも加えられ、いくらがたっぷり。伝統的なおせち料理ですが、まあ、その酢の加減、大根やにんじんの歯ごたえのほどよさ、お見事!

叩きごぼうの味つけは絶妙で、自分でもまさか叩きごぼうが止まらなくなるほど好きになるとは重いもしませんでした。

何より我が家夫婦が気に入ったのが伊達巻。あまい料理がいまいち苦手なわたしは伊達巻は見た目にはほしいけど、食べるのはいまいち…だったのですが、金茶寮はなんとチーズ入りという斬新な伊達巻にしていて、これがなんとも濃厚な味わいで、甘さ控えめで
「もっとたくさん食べたい!」
と思う味でした。ほんと、チーズ伊達巻は絶品!

20131020DSC01001
20131020DSC00960

煮物の味つけのたくみさ、さすが醤油の町を抱く金沢

金沢には醤油の町として名高い大野町があります。生産量は決して多くはありませんが、醤油メーカーの数が多い生産地で言えば、トップ5に入る町。大野の醤油は甘くて、砂糖もみりんもなしで醤油だけで煮物が作れるくらいの醤油ですが、九州のようにべっとりと重く甘い味ではなく、もう少しさらっと軽い甘さです。

醤油産地だけにおいしい醤油を使った煮物がたくみ。
棒だらが柔らかく、ほっくりした味で、棒だらにあまり興味なかったわたしが改めて棒だらを見直したくらい。

連れ合いのお父さんが金沢出身なので、我が家では金沢の味、胡桃やごりの佃煮はよく食べますが、まあ、金茶寮の佃煮の味だけでなく、食感の良さはさすが。

昆布巻きはたら子昆布巻きで、まあ、贅沢な味わい。

なかでも特に絶品だったのが、まぐろ昆布。昆布のうまみに
「これ、絶対茶漬け!」
とごはんに載せて茶漬けで楽しみました。

どうやら昆布巻きは瓶詰めで売っていますが、こちらは売ってないみたい。売ってほしいわ、正月だけでなく、瓶詰めにして!

 

20131020DSC01029

20131020DSC00964

金沢伝統の辻占いで良い年明け

金沢に古くから伝わる縁起菓子「辻占」が入っていました。
金沢友禅を思わせる美しい色の菓子を開くと、中におみくじ。もちろん縁起のいい言葉ばかり。お正月をめでたく始められますね。

薄甘い乾いた餅菓子でした。

20131020DSC01014
20131020DSC01033

高島屋のお試しおせち2013年は9月27日(金)10:00まで

高島屋の価値あるお試しおせちが発売されました。
我が家は2種類、金茶寮のお試しおせち料理と高島屋オリジナルの和洋中おせちのお試し版を注文しました。届くのは10月後半。楽しみっ!

●金茶寮 お試しおせち料理
金沢の名料亭のおせちが試せます。ごりやくるみの佃煮などの金沢料理から、厳選された素材から作られた伝統的な数の子や黒豆、いくらまで、一流の味が楽しめます。
高額な料亭のおせちを事前にお手頃価格で試せます。

●千寿閣 お試しおせち料理
我が家でもお取り寄せしたことがある、京都の料亭のおせち。いくらやキングサーモン、白魚、鱈など海の幸を中心とした京料理です。

●岸朝子監修のお試しおせち料理
あの食通、岸朝子さんおすすめのおせちは、金箔入り黒豆や田作り、紅白なますなど伝統的なおせち料理から、合鴨スモークまで、少し現代風なアレンジもあって、食べ厭ない感じのおせちです。

●オリジナル お試しおせち料理 和洋中
昔ながらの和のおせち、ローストビーフなどの洋食、「海老のチリソース煮」などの中華、3通りのおせちが楽しめるお重です。

●オリジナル お試しおせち料理 錦
5年連続高島屋通販カタログNO.1の高島屋オリジナル和風おせち。

■【高島屋】お試しおせち


●デパートのオリジナルおせち

博多久松2013のお試しおせちもおいしくいただきました

20121010DSC06810

博多久松のお試しおせちをいただいて食べました。
昨年もたべて、おいしいなあと思ったのですが、やっぱりまちがいない味。

博多久松はホテルなどの宴会や結婚式場のお料理を作っている仕出し屋。
これまでおせちをいろいろ食べてきて、そこそこのお値段で、そこそこの味で、コストパフォーマンスが良いのは、やはりおせちを長年作っている仕出し屋系のお店です。
博多久松も安心して食べられるおせちのメーカーです。

 

おせちに迷っている方はまずは「おためしおせち」でお試しあれ。
送料は別なので送料無料の「お試しグルメ福袋セット」や「もつ鍋セット」との組み合わせがおすすめ。
【博多久松】おためしおせち

本番のおせちをお取り寄せするならこちら
【博多久松ぐるなび食市場店】おせち特集

その他、「博多久松」のおせちはこちら

ひとつずつの料理の感想は

続きを読む "博多久松2013のお試しおせちもおいしくいただきました" »

本番のおせちを買う前に、お試しおせちで確認!

20111011DSC07540 20111011DSC07573

 

2010年お正月、おせち料理の遅配や、届いたおせちの中身がスカスカといった事件があり、おせちお取り寄せに対する不信感が世の中にわきました。
秋に少量の「お試しおせち」を頼んで、味を確認してから、本番のおせちを頼める、「お試しおせち」は以前からもありましたが、2011年には一気にあちこちから登場しました。

実際、お料理というのは好みの出るものなので、自分の口に合うかどうか、少量のセットで試してみるのは正解だと思います。
わたしもいくつか、お試しおせちを食べましたが、自分の好みに合うかどうかを確認することができました。

高島屋やベルーナグルメショッピングなど、早々と品切れになっているところもありますが、まだお試しおせちが買えるところもあります。
「おせちのお取り寄せってどうなんだろう?」と思うなら、まずはお試しおせちをおすすめします。

上写真左「博多久松」おためしおせちのお取り寄せは
【博多久松ぐるなび食市場店】おためしおせち

食べた感想は「博多久松のお試しおせちを食べたら、美味しさ確信

 

ベルーナグルメショッピングのお試しおせちのお取り寄せは
京料理「わた奈べ」お試しおせち

上写真右「しゃり蔵」お試しおせち
※2012年版(2011年販売)のものです。2013年版はないようです。

おためしおせちをいろいろ見る

三越・伊勢丹オンラインストア