冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 鍋とおせちセット

松阪牛すき焼き・おせちセット(3人用)

以前、おせちを自分で作っていた頃、築地まで仕込みに行っていましたが、その際にはおせちの材料だけでなく、必ず買ったのがまぐろとすきやき用の牛肉でした。やっぱりおせちに飽きる頃にはすき焼き。だったらお取り寄せも一緒にしてしまったほうが楽ですよね。
ちゃんとありました。そういう便利なセットが。

名古屋で三百年近い歴史を持つ仕出し屋「八百彦本店」がおせちを、松坂牛をはじめとする肉の専門店「スギモト」がすき焼きセットを担当した、まちがいない組み合わせです。


<スギモト&八百彦本店> 松阪牛すき焼き・おせちセット(3人用)の予約は
▼ ▼ ▼

●3~4人用
●和
●生おせち(冷蔵便)
●盛付け済み
●3万円前後
●大丸松坂屋
●デパートオリジナル

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2015.11.25

老舗料亭「てら岡」絵馬二段重と水炊きやもつ鍋のセットで博多の味満喫

食通が多い福岡屈指の料亭「てら岡」の伝統の技と、意欲的な創作の腕が存分にふるわれたおせちが、絵馬を模しためでたいお重に詰めらたおせちと、水炊き、またはもつ鍋という博多を代表する鍋とセットでお取り寄せできます。

「てら岡」の創業者、寺岡直彦は日本料理修行わずか8年、二十歳代なかばで一人前と認められ、沖縄復帰前の当時では日本料理の一番店とも言われた那覇市の春駒の調理長や福岡市内の料亭の料理長を歴任して、29歳のときには、当時の皇太子殿下、現在の天皇陛下への献上料理を任されました。
日本料理の職人は10年以上修行して一人前…などと言われますが、創業者自身がもっと短い期間で成長したこともあり、「てら岡」では経験年数ではなく、若くても、意欲と発想力があれば、どんどん任せて、育てていきます。日本料理には、受け継ぎ、守るべき伝統と、時代とともに作り変え、新たに生み出すべき創造が共に必要です。

「てら岡」では調理長による創作料理の試食会を、毎月行って、創業者である寺岡直彦が吟味して、納得した料理をてら岡の新たな献立として加えて行っています。古いだけではない、常に新たなおいしさを追求していくこと、それが「てら岡」が食通たちに愛され続けるゆえんです。

老舗料亭「てら岡」絵馬二段重と水炊きやもつ鍋のセットのお取り寄せは


●和のおせち
●3~4人用
●生おせち(冷蔵便)
●盛付け済み
●福岡料亭「てら岡」

●3万円前後

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。



初出:2012.12.7 更新:2015.11.18

三越・伊勢丹オンラインストア