冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > おせちの楽しみ方

女性セブンのおせち特集に取材協力いたしました

20151126DSC04931

今日2015年11月26日発売の「女性セブン」のおせち特集に、取材協力させていただきました。
おせちを選ぶ際のポイントや最近のおせちの傾向について話した記事です。

原稿を見せてもらったのに、サイトのURLを載せていただくのを忘れちゃいました。

続きを読む "女性セブンのおせち特集に取材協力いたしました" »

お盆のご馳走は夏おせち!?

20130718DSC08930

お正月と共に、帰省が多く、親戚縁者が集まり、大勢でごはんを食べる時期、それが夏のお盆です。

この時期におせちのように、豪華で見栄えよく、なおかつご本家のお嫁さんの負担を減らしてくれるお取り寄せがほしいですよね。

というわけで2012年くらいから、夏おせちが売り出されるようになりました。

おせちは元々、季節の節目に食べる節句料理。
詳細はおせちとは

ただ、年に5回の五節句だと1月1日の節句もないし、夏の節句は7月7日の七夕の節句ってことになります。しかし、夏、実際におせちのようなお料理がほしくなるのはお盆なので、五節句とからめた話には無理があるような気がしないでもないですけどねえ。

でもお盆のご馳走としてなら、夏おせち、とってもいい習慣だと思います。
友人でも、接待する側のご本家の嫁のぐち、ご主人の実家に帰省して、ご本家にご面倒をかけていて肩身が狭い嫁の大変さなど聞きます。
お互いに気を使わなくていいように、ここはお取り寄せがおすすめ!
冬の正月とちがい、傷みやすいので、大きなお重ではなく、一人用やせいぜい2-3人前の量でひとりひとりの前に出して、それぞれで食べてもらうのが安全。

夏おせちは、夏の旬のアユ、土用だけでなく夏バテに食べたいうなぎ、笹の香りが爽やかな笹巻寿司など、夏らしさを感じさせ、食欲をそそり、疲れた体をいたわる食材、料理が入っています。

夏おせち特集

【ぐるなび食市場】夏おせち特集

おせちとは

20130101DSC00982

おせちとは、元々、季節の節目を指す「節句」のことで、その節目に食べる料理がおせち料理です。

季節の節目と言うと、四季と思って、年に4回と思いがちですが、節句は年に何回もあり、その代表が元旦と五節句です。
中国の暦では奇数は縁起のいい数字なのですが、奇数の数字が重なると偶数になるため、1月1日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日はその邪気を払うため、旬の食べ物を食べました。それが節供。おせちのお供え物。「供」がやがて、節目を表す「区」に変わり、「節句」となりました。
しかし1月1日元旦は年の初めの特別な日ということで、元旦は別として、五節句の最初は1月7日になりました。

そして元旦は最も重要な節句として、元旦から3が日、または七日までの間に食べる節句料理がいまも「おせち料理」として広く食べられています。
「まめに働けるように」と願いが込められた黒豆や、「喜ぶことが多いように」と願う昆布巻きなど、縁起のいい料理が並びます。

ちなみに、江戸時代に幕府によって正式に元旦と五節句が休日に定められたときには五節句は以下のとおりでした。
1月7日 人日(じんじつ) 節句料理は七草がゆ
3月3日 上巳(じょうし/じょうみ)の節句(別名:桃の節句、雛の節句) 節句料理は菱餅、白酒など
5月5日 午(たんご)の節句(別名:菖蒲の節句) 節句料理:菖蒲酒、柏餅、ちまきなど
7月7日 七夕(しちせき/たなばた)の節句 節句料理:そうめん
9月9日 重陽(ちょうよう)の節句(別名:菊の節句) 節句料理:菊酒


おせちと一緒にカニや魚卵もお取り寄せ

みんなが集まるお正月。おせちだけでなく、ふだんとちがう御馳走もみんなと一緒に食べたい!

特にこの時期と言えば、やっぱりカニ!
おせちの中にも三大カニ付おせちなんてのもあって、わたしも一度食べて感激しました。
【旨いもの探検隊】三大カニ付おせち北海雅膳春の饗

でも何もセットでなくても、カニはカニでお取り寄せしちゃえばいいんですよね。
カニ一覧
カニ人気ランキング

おせちに欠かせないのが子孫繁栄の象徴、魚卵。だけどおせちセットに入っているだけじゃ足りない!
我が家では必ず数の子は別に買います。
いくら、筋子、たらこや明太子もいいですよね。魚卵じゃないけど、タコは欠かせないという地方もあるようですね。

我が家がおせちをお取り寄せするようになった理由

2006newyear082 これは今年2006年の我が家のお正月の食卓です。

お取り寄せした和のおせちと、中華のおせちを食べる分だけ、塗りの盆に並べ、おとそとお雑煮を添えました。

●二人分だけ作るなんて難しい!
結婚後十年くらいは栗きんとんから黒豆、煮物まで全部手作りしていました。

いくら「量は少なめに…」と思っても、筍は一本は一本、ニンジンだって、煮物で2枚、なますを一口なんてわけにはいきません。どうしたって多くなりすぎます。だからお正月は連日、和食づけ。

味は友人に分けても「おいしい!」と大好評なのに、作ることに関しては連れ合いから不評。
ふだん和食なんてそんなによく食べているわけでもない若かった頃、正月だけ和食のオンパレードにはうんざりされてしまいました。

●暮れにはやりたいことがいっぱい!
結婚当初は「30歳までに胃に穴が空いて一人前」と言われる広告業界の勤め人。住むところだって、ふたりとも夜中のタクシーで早く帰れる場所という理由で選んだくらいです。
日曜祝日もしばしば出勤していました。

年末年始は、一年の中でわずかに仕事に追われない、貴重な時間。
そこでは部屋を大片付けして、大掃除もしたいし、たまにはゆっくりテレビも見たいし、やりたいことだらけ。

でもおせちを作るとなれば、買い物から仕込み、調理で二日はまるまるつぶれます。
そんなに苦労したあげくに、食べる側から不評を受けて、「おせちを作るのはおまえの趣味だろ!?」と言われて、悲しいったら、ありゃしない。

●お取り寄せにしたら、年末年始にゆとり
そこで十年ほど前から、おせちを買うようになりました。
最初は近所の高級スーパーのおせち。量が少ないことが魅力でした。ただし、31日の早朝、開店の1時間前から並んでの争奪戦。

やがて、がんばって並んだのに、結局手に入らない年がありました。
それからはお取り寄せ。
とたんに年末年始にゆとりが生まれました。おせちに振り回されなくて済むようになったからです。

●あれもこれも楽しみいっぱい
最近は少人数用おせちや、一人前ずつおせちセットもあります。

和洋中がセットになったおせちもありますし、家族四人いても、和食のおせちは少人数用にして、プラス洋風オードブルや中華おせちを追加してもよし、カニなど単品料理を追加するのもよし。あれこれ組み合わせれば、飽きずに楽しめます。

●2007年おせちは和洋中セットかな?
今年のおせちはまだ夫婦で「あれもいいなあ、これも…」と悩んでいます。
わたしがいいなあと思っているのは「おいしさ自慢.com」のおせち春特集の〈日光金谷ホテル〉 和洋おせち料理 」。

わたし湯葉が好きなんで、日光の湯葉料理が食べたい。日光の場合は「湯波」と書きますが…。

それに煮物の芋は海老芋。自分で煮物を作っていたときから、これだけはこだわりでした。ねっとりとして、海老芋は最高!

そして洋食の重にはサーモンやパストラミ、テリーヌ。

後はゆとりある年末、横浜中華街まで足を延ばして、ランチをして、帰りにおいしいチャーシューや点心を買ってくれば、和洋中全部が充実します。

ところで、これを読んでいるあなたはおせちを買う派? それとも作る派?

飽きないおせちの工夫

●和洋中いろいろお取り寄せで、各世代の心をキャッチ
おばあちゃん、おじいちゃんから孫まで、各世代が集まる正月のおせちは、和洋中いろいろのお取り寄せがおすすめです。

若いひとは昔ながらの保存に適した味の濃い和食はあまり好きではありません。中華や洋食のオードブルのほうが好まれます。

もちろん和のおせちは手作りで、洋食や中華のおせちだけお取り寄せするのも賢いお取り寄せ術ですよね!
うちの母はこのスタイルでした。

和のおせち
洋風おせち
中華おせち
和洋中おせち
和・洋おせち
和・中おせち

我が家は2006年は和のおせちと中華おせちをお取り寄せしました。
2007年は義母が骨折で寝込まれていたので、連れ合いの実家に和のおせち(前に取り寄せておいしかった「のむらの八坂」)と中華おせち(京都楼蘭)を、
我が家も和のおせち(濱登久の和一段)と中華おせち(北京中餐面点 中華おせち料理三段重)をお取り寄せしました。
2008年は和洋中全部セット(ブリーズベイホテル和洋中)をお取り寄せしました。
さて、2009年はどんなおせちを取り寄せよう?
感想「元旦、和のおせちは京都「のむら」の八坂」

感想:元旦、和のおせちは京都「のむら」の八坂
感想:元旦の中華おせちは京都楼蘭を食べました
感想:ブリーズベイホテル和洋中おせちは飽きずに楽しめました

●ふぐにカニ、寿司や牛肉ですきやき…豪華単品を添えて、気分を変える
何も全員、全部おせちだけでおなかいっぱいにする必要はありません。

ふぐの刺身やふぐちり、カニ、お寿司など、おせち以外の単品料理をお取り寄せしておくと、豪華に、しかもみんなで飽きずにお正月のご馳走を楽しめます。

贅沢牛肉をお取り寄せして、すきやきをするのも定番ですね。

単品料理一覧

三越・伊勢丹オンラインストア