冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 10万円以上のおせち

《日本料理 なだ万》本店山茶花荘おせちは、和の心の神髄。

日本料理の心を探究し続けながら天保元年(1830年)の創業以来180余年の伝統を守り、日本料理の心を極めた老舗です。本物の和の心と、日本料理のもてなしの心の神髄を堪能出来ます。

【献立内容】
《1段目
鯛松皮ずし、さごし生ずし、紅鮭温燻、金箔鯛昆布巻、いくら醤油漬、花酢蓮根、叩き酢牛蒡、菊花蕪、紅梅人参、白梅蕪、生姜酢漬、千代呂木、紅白熨斗蒲鉾、黒豆、唐墨、田作り、数の子土佐和え、車海老黄味鮨、子持昆布、編笠柚子、突羽根
《2段目
甘鯛柚香焼、鰻山椒煮、烏賊酒盗雲丹焼、まながつお味噌焼、鰆西京焼、牛肉巻、子持鮎姿煮、海老厚焼玉子、鰊松前煮、有平蒟蒻、竹の子土佐煮、梅花人参、きぬさや、八橋牛蒡、亀甲小芋、角鈴慈姑、松笠慈姑、芽慈姑、車海老艶煮、松笠流れ子、松葉柚子、はじかみ
《3 段目
黄金伊勢海老、フォアグラテリーヌ粕漬、和牛ローストビーフ、きんき燻製、合鴨ペッパー燻製、鮑炙り、アムールキャビア、松笠烏賊燻製、蟹奉書巻、 栗甘露煮、裏白椎茸、御多福豆、丸鈴慈姑、くらげ雲丹和え、結びのし梅、紅白手綱、手毬麩、芽慈姑(二の重、重複)、紅梅人参(一の重、重複)、白梅蕪 (一の重、重複)、突羽根(一の重、重複)

《日本料理 なだ万》本店山茶花荘おせちのお取り寄せは

●老舗料亭のおせち ●大人数用 ●和のおせち ●生おせち(冷蔵便
●冷蔵 ●盛付け済み ●10万円以上 ●「東急百貨店」
●「髙島屋」 ●「三越」 ●「大丸松坂屋」

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2015.10.31

《日本料理 なだ万》おせち重詰は、和の心を極めた名品。

日本料理の心を探究し続けながら天保元年(1830年)の創業以来180余年の伝統を守り、日本料理の心を極めた老舗です。本物の和の心と、日本料理のもてなしの心を堪能出来ます。

【献立内容】

《1段目
黒豆、栗金団、紅白小袖蒲鉾、紅鮭温燻巻、田作り、数の子鼈甲漬、紅白なます、鯛松皮生鮨、小鯛笹漬、菊花蕪、松笠烏賊、結び熨斗梅、子持昆布、合鴨ロース燻製、唐墨、鮑柔らか煮、編笠柚子、花百合根、千代呂木(紅)、千代呂木(白)、結び昆布(つくばね)

《2段目
子持鮎甘露煮、蛸西京焼、鰆西京焼、鰻八幡巻、梅花人参、穂付筍含め煮、海老芝煮、干椎甘露煮、絹さや、紅鮭昆布巻、鰊旨煮、蟹生姜煮、花蓮根旨煮、帆立生姜煮、真鱈旨煮

《日本料理 なだ万》おせち重詰のお取り寄せは

●3~4人用●老舗料亭のおせち●和のおせち ●生おせち(冷蔵便)
●冷蔵 ●盛付け済み ●10万円以上 ●「東急百貨店」 ●「髙島屋」 ●「小田急百貨店」
●「三越」 ●「大丸松坂屋」 ●伊勢丹
※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、

お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2015.10.31

《Wakiya 一笑美茶樓》中華おせち四段重(鱶鰭姿煮2枚入)は秀逸。

伝統を礎に良質な素材を使って新しいメニューを創作する人気中華料理人 脇屋友詞氏が上海料理をベースとした創作中国料理の店として赤坂にオープンした「Wakiya 一笑美茶樓」の創作中華おせちです。海と大地の恵みをお正月にふさわしく彩り鮮やかなに洗練された創作料理にして盛りつけました。

《Wakiya 一笑美茶樓》中華おせち四段重
(ふかひれ姿煮2枚入)のお取り寄せは

●3~4人用 ●中華名店●冷蔵 ●盛付け済み ●中華 ●10万円以上●「三越」

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2007.12.22 更新:2015.10.2

《赤坂 浅田》加賀おせち三段重(瓶詰三個付)は伝統の技の結晶。

慶応3年創業の金沢の老舗宿「浅田屋」の歴史と伝統を継承し、重厚で洗練された美しい加賀おせちです。“伝統からの創造”をテーマに、金沢の煌びやかさと江戸の粋を盛り合わせた丁寧で繊細な料理が寿ぐ新春を演出します。

《赤坂 浅田》加賀おせち三段重(瓶詰三個付)のお取り寄せは

●大人数用●和のおせち ●冷蔵 ●盛付け済み ●10万円以上●「三越」

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、

お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2015.10.2

《青柳》和風おせち二段『白鳳』(カラスミ、黒豆付)は優美なお重。

「古を今に映す」の心で、昔からの日本料理の技術に新しい風を吹き込んだ名料理人小山裕久氏の本拠です。「青柳」のおせちは三越、高島屋で老舗百貨店で扱われています。

小 山裕久氏は徳島市に生まれで徳島「青柳」を経て、現在、東京・麻布台に本店の老舗料亭「青柳」を構える三代目主人です。40年にわたって数々の鯛料理をは じめとする名物料理で、多くの美食家を唸らせてきました。その総料理長・小山裕久氏がそのおもてなしの心を尽くした新春の味が堪能出来ます。

《青柳》和風おせち二段『白鳳』(カラスミ、黒豆付)のお取り寄せは

そのほかの『青柳』のおせちは


●3~4人用 ●和のおせち ●冷蔵 ●盛付け済み ●10万円以上  ●「東急百貨店」
●「髙島屋」 ●「三越」 ●「大丸松坂屋」 ●伊勢丹 ●京都 ●送料無料

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2015.10.2

《東京吉兆》おせち料理 三段は、この上なく華やかで贅沢な逸品。

風情、もてなし、 味すべてにおいて最高との誉れ高い京都吉兆嵐山本店の贅を尽くしたおせちです。 鮑やわらか煮、うなぎ印籠焚など、ひとつひとつ、味を確かめながら、じっくり味わいたい料理が京都から届きます。

【献立内容】
《1段目
真鯛 筏やき奉書包み、金蛤 酒いりからすみ和え
《2段目
厚焼寿玉子、フォアグラ煮氷、兵庫かまぼこ、車海老ふくめ 焚き、お多福豆煮氷、いか黄身やき、いくら酒粕漬金柑いこみ、黒豆ゼリーよせ金箔、鮎昆布巻、まながつを西京味噌漬、田作り、サーロイン味噌漬け金包、松 風焼、餅花、西京みそ漬、寒筍、ふき、玉人参、姫くわい、絹さや、裏白椎茸
《3段目
真鯛、蓬ヶ島、さごし、雀小鯛、ずわいがに蓮巻き、あわびやわらか、スモークサーモン菊花かぶら巻、数の子、寿昆布、結びこんぶ、千代呂木、胡瓜、梅人参梅大根、生姜

《東京吉兆》おせち料理 三段のお取り寄せは

●老舗料亭のおせち ●大人数用 ●和のおせち ●生おせち(冷蔵便)●冷蔵
●盛付け済み ●6万円以上●10万円以上 ●「東急百貨店」
●「髙島屋」 ●「三越」 ●「大丸松坂屋」 ●伊勢丹

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、

お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.10.24 更新:2015.11.9

《東京吉兆》おせち料理二段は、一見さんお断りの、格式ある老舗の味わいをご自宅で楽しめます。

昭和5年の創業以来、味の真髄を究める名店。日本料理界唯一の文化功労者として名高い創業者・湯木貞一氏が唱えた「世界之名物、日本料理」の心が息づく美味。
料亭の敷居が低くなってきたいまなお、一見さんお断りの格式ある料亭、 東京吉兆の本物の味が二段重に詰め合わされたおせち。
価格の桁をお間違いなくご確認あれ。

【献立内容】

《1段目
厚焼寿玉子、フォアグラ煮氷、兵庫かまぼこ、車海老ふくめ焚き、お多福豆煮氷、いか黄身やき、いくら酒粕漬金柑いこみ、黒豆ゼリーよせ金箔、鮎昆布巻、ま ながつを西京味噌漬、田作り、サーロイン味噌漬け金包、松風焼、餅花、鮭西京みそ漬、寒筍、ふき、玉人参、姫くわい、絹さや、裏白椎茸

2段目
真鯛、蓬ヶ島、さごし、雀小鯛、ずわいがに蓮巻き、あわびやわらか、スモークサーモン菊花かぶら巻、数の子、寿昆布、結びこんぶ、千代呂木、胡瓜、梅人参梅大根、生姜

《東京吉兆》おせち料理二段のお取り寄せは 

●老舗料亭のおせち ●大人数用 ●和のおせち ●生おせち(冷蔵便)●冷蔵
●盛付け済み ●6万円以上●10万円以上 ●「東急百貨店」 ●「髙島屋」 ●「小田急百貨店」 ●「三越」 ●「大丸松坂屋」 ●伊勢丹

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.10.17 更新:2015.11.10

《京都岡崎 つる家》和風三段重は、国賓をもうならせる贅沢おせち。

つる家の贅をこらしたおせちは、初代が考案した、どの方向から見ても正面になる盛り付けで、大勢が集まるお正月の食卓に最適なおせちです。
量もたっぷり、7-8人前あります。

つる家は明治に大阪・北浜で創業した料亭ですが、昭和3年に、昭和天皇の即位の大礼が京都御所で行われ、全国から貴族院議員などが京都に集まるに際して、つる家が宿泊や食事を用意したことをきっかけに、京都店を開店しました。以降、皇族や、ダイアナ妃といった国賓などを京都で迎えてきた名店です。

【献立内容】

《壱の重鯛生寿司、さごし銀造り、御幣からすみ、車海老黄身博多押し、紅白鮃薯蕷、手綱巻、鮃龍飛巻、身巻サーモン、蓬莱山(龍飛昆布巻)、蛤入いくら、千代呂木 甘酢漬、千鳥胡瓜塩漬、菊花かぶら甘酢漬、青海苔、土筆塩漬、たたき牛蒡、結び昆布、はじかみ甘酢漬、笹千社唐塩漬、つく羽根甘酢漬、松葉うど、角甘草塩 漬、小梅甘酢漬、より人参、松葉柚子

弐の重甘鯛味噌漬、烏賊雲丹焼、鶉照焼青竹串、紅白小袖蒲鉾、雲丹小袖蒲鉾、まながつお味噌漬、鶏肉照焼青竹串、もろこ甘露煮、車海老艶煮、栗甘露煮、渋皮栗甘 露煮、青唐辛子塩茹射込、金柑甘露煮、白魚白煮、編笠柚子、手毬麩旨煮、梅麩旨煮、鶴(鶉卵塩茹)、亀(人参塩漬)、べっ甲玉子

参の重松笠鮑やわらか煮、穴子昆布巻、数の子しょう油漬、ぶどう豆旨煮、棒鱈、田作り、鶉丸、海老丸、三色豆竹輪、穴子鳴戸巻、筍土佐煮、一寸豆旨煮、豆くわい旨煮、大葉百合根旨煮、花百合根旨煮、鯛子旨煮、絹さや旨煮、蕗旨煮、千代結び蒲鉾、木ノ芽

《京都岡崎 つる家》和風三段重のお取り寄せは

●老舗料亭のおせち ●大人数用 ●和のおせち ●生おせち(冷蔵便)●冷蔵
●盛付け済み ●6万円以上●10万円以上 ●「東急百貨店」 ●「髙島屋」 ●京都

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.10.17 更新:2015.11.10

《京料理 美濃吉》和風おせち三段重で、京懐石の神髄を堪能。

290余年続く老舗中の老舗、京懐石の名店「美濃吉」が、代々守り継いできた秘伝の技を凝らした京料理の粋が詰まった、美濃吉で最も高額なおせちです。「美濃吉」の創業は享保年間1700年代。明治時代の京都の旅行案内誌にも「美濃吉」の名が見られます。

当初は川魚料理店でしたが、昭和3年に大改装して、料亭になり、以降、政財界の名士が集う店となりました。昭和7年には「味覚時報」という新聞を月一回刊 行、「家庭料理講座」としてレシピを掲載するなど、新しいことに取り組む店でした。昭和四十年代には、さらに増改築、高級料理を提供する場も残しつつ、富 山から合掌造りの建物を移築、若い女性も気軽に入れる和風お食事処も作り、当時、京弁当ブームを起こしました。

【献立内容】

《1段目》
白髪伊勢海老 真砂和え、南天いくら、ぶどう豆、手綱鱚、粉吹田作り、小判からすみ、梅花くわい、初梅甘煮、数の子べっ甲漬、のし梅、叩き牛蒡、千成人参、編笠柚子、千社唐、紅白鶴かぶら

《2段目》
香味あわび、袱紗玉子、筍土佐煮、帆立貝柱西京焼、鶉松風、真魚鰹西京焼、鮭年輪巻、鰻八幡煮、もろこ鞍馬煮、椎茸旨煮、穴子昆布巻、合鴨ロース、栗きんとん、つくばね

《3段目》
八ッ橋海老、餅花海老・鯛、子持鮎甘露煮、鰆柚庵焼、松皮鯛生寿司、鰻山椒煮、胡桃甘煮、烏賊千重巻、蓮根いとこ煮、床節旨煮、日の出龍飛巻、花百合根、栗渋皮煮、

《美濃吉》和風おせち三段重のお取り寄せは

●3~4人用 ●和のおせち ●冷蔵 ●盛付け済み ●10万円以上
●和のおせち ●老舗料亭 ●「美濃吉」 ●「東急百貨店」  ●「髙島屋」
●「小田急百貨店」  ●「三越」

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.10.16 更新:2015.10.2

 

《新ばし 金田中》おせち料理は、和の神髄を極めた頂点の逸品。

「新ばし 金田中(かねたなか)」はのれんを分けない創業100年を超える老舗として、新喜楽と共に日本二大料理屋のひとつに数えられています。
吉兆を含め日本三大料亭のひとつとも言われています。本店はいまなお一見さんお断りの料亭です。

口の堅い、決して秘密の洩れない店として、多くの政財界の重鎮などが利用、その舌を唸らせてきました。
価格の桁をお間違いなくご確認あれ。

 

【献立内容】
《一段》
田作り金団、黒豆、唐墨、蒸し鮑、紅白蒲鉾、合鴨胡椒焼、蕗のとう、数の子、伊達巻、鯖竜皮巻、鯛竹紙巻、叩き牛蒡、柚子釜いくら、あみ笠柚子、菊花蕪、松笠きんこ
《二段目》
子持鮎、海老芝煮、鰆酒香焼、真名鰹西京焼、鰤一塩焼、帆立貝曙焼、蟹松風焼、穴子昆布巻、里芋、梅人参、竹麩、筍、慈姑、蓮根、牛蒡、椎茸双身、鶉照焼、はじかみ

《新ばし 金田中》おせち料理のお取り寄せは

●老舗料亭のおせち ●大人数用 ●和のおせち ●生おせち(冷蔵便)●冷蔵
●盛付け済み ●6万円以上●10万円以上 ●「東急百貨店」 ●「髙島屋」
●「三越」 ●「大丸松坂屋」 ●伊勢丹

※画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、
お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.10.2 更新:2015.10.14 再更新:2015.11.11

三越・伊勢丹オンラインストア