冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 最近のおせちの日持ちと保存上の注意

最近のおせちの日持ちと保存上の注意

20110101DSC09655

最近のおせちは薄味です。とても上品な料亭のお料理を食べに行ったような味わいが楽しめます。
その代り、日持ちしません。だいたい賞味期限は冷蔵で翌日いっぱい、冷凍なら解凍後、常温なら開封後、やはり1~2日ていど。

少人数、小食の我が家では、少人数用おせちをお取り寄せしても、その日の内には食べ切れません。しかも、両方の実家に日帰りコースで行くため、三が日の内、2回は外食。そこで日持ちさせる工夫をしています。

■日持ちさせたいなら、食べる分だけ冷蔵庫から取り出して…

我が家では日持ちさせるために、お重は食卓に出していません。
上の写真のように、お皿や料理盆に、その時食べる分だけ並べて、それ以外はお重に入れたまま、しまってます。なので3日くらいに分けて食べてます。

また冷凍おせちの場合、一人前ずつセット(個食型) (一人前×人数分のおせち)もありますし、何段もあるおせちなら、格段ごとに分けれてその日食べる分だけ解凍すれば、冷凍したままのおせちは保存しておけます。

■個別に袋に入れられた常温おせちなら、ちょっとずつ開封して

個別にそれぞれの料理が袋にパックされていて、袋を開封するまでは長期間、常温で取っておける常温おせちなら、食べたい料理だけを出して、翌日、また別の料理を皿に盛り付けて…という食べ方ができます。