冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 京料理「わた奈べ」新春本格おせち(七寸三段)は優しい京の味でした

京料理「わた奈べ」新春本格おせち(七寸三段)は優しい京の味でした

20101103DSC02331

ベルーナグルメショッピングで、10年間も連続で販売数第1位の人気おせち、京料理「わた奈べ」新春本格おせち(七寸三段)を2010年秋、食べました。

上の写真は三の重。栗きんとんに、いくら、黒豆…とおなじみの伝統おせち料理が並んでいます。
右下の端っこに映っているのが、下の写真のたら甘露煮。
たらのイメージとはちがい、しっかりとした身で、味もぎゅっと詰まっていました。

なるほど見た目だけでなく、味も良いと人気のおせちです。

2018年版のお取り寄せは

京料理「わた奈べ」新春本格おせち(七寸三段)

■印象的なおいしさだった「栗の葉チーズ」が入った一の重

20101103DSC02329

見た目にも一番華やかなのは、この一段重。
コハダの酢漬や海老とさよりの手綱黄味寿司などの酸味と、伊達巻や、紅梅やてまりなどの形の花餅など甘いものが詰まった段です。

特に味が印象的だったのが、下の写真の「栗の葉チーズ」。
栗の葉に包まれた…これはなんと言ったらいいんだろう? 一番近いのは、中津川の栗のマッシュのような栗きんとん。ほんのり甘くて、でもちょっと酸味があって、小さくて、一口で食べ終えてしまうお菓子なのに、なんとも言えない満足感。

なるほど、十年連続で売れ続けているのは伊達じゃないなと思いました。
価格と量と味と見た目、バランスの良いおせちです。

 

 ■魚介類、肉類たっぷりの二の重

20101103DSC02330

二の重は魚介類や肉類の重。若鶏八幡巻や黒糖ロースとポークも、しっかり味があって、おいしかったんだけど、わたしが気に入ってしまったのは、全然おせちっぽくない海鮮サラダ。

海老などをマヨネーズで合えたのが、「マヨラーってどうなの?」とマヨネーズ懐疑派のわたしの舌をとらえました。
いや、いい酸味、うまみで、これ、おとそのあてにいいよなあ。

2018年版のお取り寄せは

20101103DSC02346

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2010.11.29 更新:2014.8.27 再更新:2017.09.15