冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 博多久松のお試しおせちを食べたら、美味しさ確信

博多久松のお試しおせちを食べたら、美味しさ確信

20111011DSC07540

■「博多久松」はまちがいない味

博多久松のおせちは以前にも食べたことがあったのですが、「おためしおせち」を食べてみて、「ああ、やっぱり博多久松のおせちっておいしいなあ」と改めて確認できました。

「おためしおせち」は、おせちを注文する前に、「どれがおいしいんだろう?」と迷っている方に、実際の味を確認してもらおうと作られたお試し版。去年、いいかげんなおせちを売る業者がいて問題になったために、今年いろいろなところがおためしおせちを出していますが、博多久松では「おためしおせち」を何年も前から出していました。
それだけ味に自信があるからでしょうね。

わたしはおせちを六年以上お取り寄せしてきました。自分や連れ合いの実家用にお取り寄せしたこともあります。このサイトも長くなって、お店からおせちをいただいたり、試食させていただく機会も増えました。
これまで食べたおせちは20を超えています。
どれもそれなりの味ではありましたが、再度食べたいと思うおせちは、やはり限られています。
博多久松は数少ない、そのひとつです。

おせちに迷っている方はまずは「おためしおせち」でお試しあれ。
送料は別なので送料無料の「お試しグルメ福袋セット」や「もつ鍋セット」との組み合わせがおすすめ。
【博多久松】おためしおせち

本番のおせちをお取り寄せするならこちら
【博多久松ぐるなび食市場店】おせち特集

20111011DSC07582

■ひとつひとつが歯ごたえ、味ともに満足

20111011DSC07602九州はお醤油が甘いのが特徴で、博多久松のおせちも、全体的に甘めです。関東のお醤油くさい感じの正月料理に比べると、料亭的な薄めの味ですが、関西の方からするとお醤油の味も濃いめに思われるかもしれません。わたしは出汁がきいていて、ひとつひとつ素材のうまみが味わえて好きな時です。

京都の料亭のような細かな細工はあまりありませんが、伝統的なおせち料理がきちんと入っていて、加えて、最近のおせち料理に増えている鴨ローストが入っていたり、博多に期待する明太子をからめたイカが入っていたり、気分を変える料理も入っています。

 おためしおせちの中身をずらっと、いつものごとく料理盆に並べてみたのですが、ちょっと500円とは思えない、豪華さでしょ?


20111011DSC07593なかでもわたしが「おいしい!」と感じたのが、鮭の昆布巻。もちろん薄味ではないのですが、東京のかなりお醤油くさい感じの甘辛い昆布巻に比べれば、薄めの味で、ちゃんと昆布のうまみ、鮭そのものの味が楽しめます。昆布の柔らかすぎず、食感を残しつつ、歯がすっと入る柔らかさも気に入りました。

「おいしいなあ」と実感したのが海老。海老はどのおせちにも入っていますが、まあ、それほど差が出るものとは思っていませんでした。
ところが…実はこの日、数種類のおせちを食べ比べさせていただいた後だったので、立て続けに食べ比べてみると…
ちがうものですねえ…博多久松のおせちの海老は、火が入り過ぎていない、ぷりっとした食感が秀逸でした。

黒豆も上手に炊けていました。高額な料亭おせちの味ではありませんが、醤油の味も感じるあまじょっぱさと、ふっくらした食感がおいしく味わえました。

 

 

おせちに迷っている方はまずは「おためしおせち」でお試しあれ。
送料は別なので送料無料の「お試しグルメ福袋セット」や「もつ鍋セット」との組み合わせがおすすめ。
【博多久松】おためしおせち

本番のおせちをお取り寄せするならこちら
【博多久松ぐるなび食市場店】おせち特集

20111011DSC07588 20111011DSC07550