冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2017お取り寄せおせち料理予約ガイド > 味百華のおせち三段重「春華」は一品ずつおいしいおせちでした

味百華のおせち三段重「春華」は一品ずつおいしいおせちでした

20130123DSC07548

フラワー&ギフトのウェルネスがお正月を過ぎてから、賞味期限が1月末の冷凍予備用のおせちを安く放出していたので買ってみました。

『味百華』昔ながらの純和風おせち三段重「春華」です。
本来13,900円で売られていたものを3,980円で取り寄せられました。

『味百華』は料理屋やレストランにふかひれなどの食材を下加工して、すぐ使いやすい状態で納めている食材屋さん「山福」のブランド。

社内で自分たちが食べたいおせちを作って車内販売していたところ、そのおいしさが評判になって売ってほしいの声が多く、一般に販売するようになったというエピソードが気になっていました。

お取り寄せは
■【ウェルネス オリジナル】『味百華』6.5寸三段重

20140123DSC04801

20140123DSC07433
届いたおせちを見ると、実にたくさんの種類の料理があふれんばかりに盛り込まれていました。

上の写真を見て気づかれたでしょうか?かけられたラップがパンパンになっていて、料理がお重の高さよりも高くなっています。下の重ねた状態のお重の写真を見てもらえばわかるように、重ねても、きちんと重ねられない、すきまが出てしまうほどの料理の盛りっぷり。

 3-4人前とのことですが、我が家では二日に分けて、たっぷりと楽しみました。

20140123DSC07431

20140124DSC07707

料理の最初食べ始めたときの印象は「薄味」でしたが、次々と食べていくと、酸っぱいものは酸っぱく、甘いものは甘く、薄味ながら、ちゃんと味のメリハリがありました。

伝統的なおせちですが、あまりかまぼこを好きでないわたしが食べても、「このかまぼこはおいしい!」と思ったり、どれも手を抜いていない味。

特に驚いたのが、椎茸の煮物です。ふだん椎茸の煮物なんて、とくに味を気にもせずに食べています。ことにおせちでは「椎茸もある」ていどの認識。
ところがこの椎茸が肉厚で食感がすばらしく、味わいが格別。煮物なのに、椎茸のステーキのような食べ応えがありました。

また「いか雲丹かんざし」はほんの一口サイズなのに、雲丹の香りが口中に広がって、イカの柔らかさ、食感もよくて、もっと食べたくなりました。

20140124DSC07696

20130123DSC07565

一手間に感心する料理も多かったですね。
たとえば「焼き目入蟹爪」。さっと焼いた蟹の爪に、食べやすいように切り目が入れられていました。

「杏子柿市松」は干し柿で杏とバターを巻いた料理。レーズンバターのような味わいで、柿と杏の自然な甘みがとてもおしゃれな味でした。

お取り寄せは
■【ウェルネス オリジナル】『味百華』6.5寸三段重

20140123DSC02418