冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 岸朝子 監修の秀逸のおせちは、惜しまれつつも最後です。

岸朝子 監修の秀逸のおせちは、惜しまれつつも最後です。

20150924kishi-asako

去年、高島屋のお試しおせちとして、岸朝子さんが監修したおせちのお試しおせちを注文しました。最近は派手なおせちが多いので、見た目に地味なこのおせち、実はそれほど期待していませんでした。

岸朝子さんは対象12年(1923年)生まれ。かなり古い世代。岸さんのおすすめお取り寄せのラインアップを見ていると、うちの母が好むような関東の濃いめの味付けのものが多く、母に似ず、薄味好みのわたしには合わないかも…と思っていました。
本番なら頼まないけど、お試しおせちだから試してみよう…そんな気持ちで頼んでみました。

届いたおせちを見たときも、お醤油色の惣菜が多く、地味~。お試しおせちは華やかそうに海老が入っていることも多いですが、それもなし。
ところが…食べてみたら、この地味な料理が意外にひとつひとつおいしくて、特に連れ合いが「おいしい!」を連発。

ぜひ、お取り寄せしてみてください。お勧めです。

タカシマヤさんでは、岸朝子さんと10年間にわたりおせち料理を作ってきましたが、残念ながら今年で最後となるそうです。
謹んで、岸さんのご冥福をお祈りいたします。