冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 2018年高島屋おせち、ウルトラセブンも登場して、三世代で盛り上がれます

2018年高島屋おせち、ウルトラセブンも登場して、三世代で盛り上がれます

20170904DSC06432_R

今年もタカシマヤのおせち内覧会にお呼びいただき、2018年のタカシマヤのおせちを見て、味わってきました。
2018年の高島屋のおせち販売はオンラインストアで9月22日(金)に開始されます。

今年のタカシマヤのおせちは
1.世代を超えて愛されるコミュニケーションツールとしてのおせち
何世代もが集まるお正月、世代を超えて盛り上がれる話題をおせちが提供してくれたらいいですよね。
ウルトラセブン放送開始50年を記念して、「ウルトラセブン放送開始50年 高島屋 家族三世代おせち」が登場します。

20170904DSC06656_R

2.フォトジェニックで、斬新なおせち

これは友達とのコミュニケーションツールとしてのおせちと言ってもいいかもしれませんね。

昨年に続き、今年もくまモンおせちが登場します。
今年はお弁当サイズの一人用おせちも登場して、2種類です。

20170904DSC06680_R

さらにインパクトがあるのが、いま大流行中のパクチーをすべての料理に使った「パクチーの魅力おせち」です。
ヱスビー食品とのコラボおせちということで、S&Bの方もパクチールックで登場しました。

パクチーにはまっている女子にはたまらないおせちですね。

20170904DSC06541_R

3.ヘルシーおせち

いま一番気になるのは「健康。特に親の健康」という方も多いのではないでしょうか。

高島屋にはヘルシーおせちがいっぱい。親に贈る方も多いおせちです。

たとえば写真のおせちは「石井食品・食塩相当量約2グラムおせち」。驚異の塩分控えめおせちです。

料理の中には素材自体の塩分だけで、味付けには全く塩を使っていない料理もありました。
そのひとつ「鰆の甘酢漬け」を食べたのですが、塩を使ってないなんて信じられないくらい、しっかりと味があって、おいしくいただけました。

その他、会場には30種類のおせちが並び、その多くを試食させていただいてきました。

今後、続々、高島屋の個々のおせちの紹介をしていきますよ!