冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2019おせちガイドby暮らし通 > お盆のご馳走は夏おせち!?

お盆のご馳走は夏おせち!?

20130718DSC08930

お正月と共に、帰省が多く、親戚縁者が集まり、大勢でごはんを食べる時期、それが夏のお盆です。

この時期におせちのように、豪華で見栄えよく、なおかつご本家のお嫁さんの負担を減らしてくれるお取り寄せがほしいですよね。

というわけで2012年くらいから、夏おせちが売り出されるようになりました。

おせちは元々、季節の節目に食べる節句料理。
詳細はおせちとは

ただ、年に5回の五節句だと1月1日の節句もないし、夏の節句は7月7日の七夕の節句ってことになります。しかし、夏、実際におせちのようなお料理がほしくなるのはお盆なので、五節句とからめた話には無理があるような気がしないでもないですけどねえ。

でもお盆のご馳走としてなら、夏おせち、とってもいい習慣だと思います。
友人でも、接待する側のご本家の嫁のぐち、ご主人の実家に帰省して、ご本家にご面倒をかけていて肩身が狭い嫁の大変さなど聞きます。
お互いに気を使わなくていいように、ここはお取り寄せがおすすめ!
冬の正月とちがい、傷みやすいので、大きなお重ではなく、一人用やせいぜい2-3人前の量でひとりひとりの前に出して、それぞれで食べてもらうのが安全。

夏おせちは、夏の旬のアユ、土用だけでなく夏バテに食べたいうなぎ、笹の香りが爽やかな笹巻寿司など、夏らしさを感じさせ、食欲をそそり、疲れた体をいたわる食材、料理が入っています。