冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

暮らし通 > 2018おせちガイドby暮らし通 > 「Amazon」

《紀文》おせち三段重「紅」は、間違いのない賢い選択。🎍

1938年(昭和13年)東京は八丁堀に創業して以来、日本の心を伝える味の名門。おなじみの練り物をはじめ、伝統が磨き上げた美味が揃っています。以前は定番中の定番のメニューが中心だった《紀文》も近年では、磨き上げてきた基本のメニューに加えて、華やかな彩りのある充実のおあせちに変貌して魅力あふれるお重になってきています。
どのおせちにするか迷ってしまい、決めかねている方には、この実績と信頼感のある《紀文》は、間違いない賢い選択なのでお勧めです。

《紀文》おせち三段重「紅」のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2015.10.11 更新:2017.10.18

《板前魂》和・洋・中 三段重おせち『花籠』(冷凍)は、味のパラダイス。🎍

お重三段に、腕自慢の板前が技と心意気を尽くしたおせち料理がたっぷり。
わたしはこの「板前魂」のおせちは二度ほど食べましたが、見た目は地味ですが、それぞれの素材の食感が生かされていて、ぱっと見の印象を良い意味で裏切る、なかなかの味のでした。
《板前魂》のおせちの感想は板前魂の三段重おせち【富士】は予想を裏切るおいしさ

「板前魂」のおせちは以前は本店、楽天市場店など、店によって各おせちが中身は同じながら愛称が異なっていましたが、2013年分(2012年発売分)のおせちからは、名称が統一されました。

「板前魂」のおせちのお重は白木箱と、発泡スチロール箱があります。

こちらは白木の和風三段重です。

《板前魂》和・洋・中 三段重おせち『花籠』(冷凍)のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2010.11.30 更新:2015.9.7 再更新:2017.11.09

倉敷の老舗《カモ井》のおせち『楓』は、常温保存できる豪華な逸品。🎍

個別包装で開封までは常温のまま保存できるので、冷蔵庫をギリギリまで開けておくことができます。
素材の味を壊さず長期保存できる「新含気調理」だから実現した京風の薄味で、素材の味を生かした伝統のおせち料理が詰め合わされています。

倉敷の老舗《カモ井》の常温おせち『楓』(三段重)のお取り寄せは

先日倉敷に行ったとき、お店に行ってきました。

20090924kamoi02_320090924kamoi01_2

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2010.11.11 更新2015.10.14 再更新:2017.11.11

《京料理 濱登久》個食三段 は、ひとり用やお客様用としても重宝。🎍

洛西の名料亭。京の雅びの心をかたちに。同じ内容のおせちが3つセットになっているので、3人分としては勿論、ひとり用の3日分でも、またお客様用としても重宝します。

ちょうどいいボリュームで、しかも多種多彩に詰合わされています。

《濱登久》個食三段おせちのお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2013.11.19 更新:2017.11.20

《京料理 濱登久》個食二段は、ひとり用やお客様用としても重宝。🎍

洛西の名料亭。京の雅びの心をかたちに。同じ内容のおせちが2つセットになっているので、2人分としては勿論、ひとり用の2日分でも、またお客様用としても重宝します。

ちょうどいいボリュームで、しかも多種多彩に詰合わされています。

《濱登久》個食ニ段おせちのお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2013.11.19 更新:2017.11.20

《虎ノ門 タニーチャ》イタリアン 洋 一段で、お正月を多彩な美味しさに!🎍

季節の食材を使った斬新な料理が人気の、知る人ぞ知る隠れ家的なリストランテ。気鋭のシェフ、茶谷公一氏の趣向を凝らした美味がお重に詰まっています。レストランの厨房でひとつひとつ手作りする生おせちで、大量生産が出来ない心のこもった貴重な逸品。

《虎ノ門 タニーチャ》イタリアン 洋 一段のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2013.1.05 更新:2017.11.30

《築地竹若》の生おせちは意外に薄味で、魚はもちろん野菜もさすがの味でした。🎍

20121113DSC03127

築地「竹若」の生おせち二段重を試食会で食べさせていただきました。

「竹若」は都内最大のいけすを誇る、いけす懐石の店で、店名を「さかな若竹」と表していることからもわかるように、世界の最高の魚が集まる築地市場をそばに控えた店ならではの、魚料理が評判のお店です。
築地というと、東京の甘辛い味付けを思い浮かべますが、意外に全体にかなり薄味で、出汁のうまさで食材の味を引き出す料理でした。

まずはぶりの西京漬け。味は薄いのですが、しっかりと味がしみこんでいました。
あわびはこぶりですが、うまみがしっかり。いつまでも噛んでいたくなる味。

にしん昆布巻はまさにうまみのかたまり。

黄色と白の二段になっている写真右側の錦卵が淡い甘さで、ほろっと口の中で崩れて、とてもわたし好みの味でした。甘い料理が苦手なわたしがもうひとつ食べたくなったくらい。

真ん中にサーモンピンク、周囲が白い四角は紅鮭燻製小川〆。これが絶品でした。小川〆とは酢で〆る料理ですが、酢がきつくないのが特徴。ほんとうに良い酢加減でした。

予想以上だったのが野菜のおいしさ。里芋はしっとりと出汁がしみこんでいて、筍や椎茸もいいお味でした。生おせちなので食感も心地よく。さつまいもはまんまゆでただけかと思うくらい、調味料の味は控えめでした。

《築地竹若》の生おせちのお取り寄せは

この生おせちのおしながきを見ると、二の重の最後に黒豆、栗きんとん、海鮮松前漬とあるのに、お重を見ても、それらしいものが見当たりません。
実はこの3品はお重に入れると、量的に物足りなかったり、他の料理に味が移ったりするので、別の袋に入って添えられています。

今回の試食会の会場でも、別の器に盛られて並べられていました。

なお、生おせちはやはり良いお値段しますが、同じ竹若の冷凍おせちなら、もっとリーズナブルな価格でいただけます。

《築地竹若》の生おせちのお取り寄せは

20121113DSC03057

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2012.11.14 更新:2015.10.12 再更新:2017.12.02

《博多久松》和洋折衷おせち『博多』(冷凍)は、豪華さと抜群のコスパ!🎍

祝い事などのときの仕出し屋さんである博多久松は、特にネット通販ではおせち料理を中心に扱っています。量がたっぷり、中国産食材を使わない…などが特徴です。
博多久松のおせちは、わたしも一度友人宅で食べさせていただいたほか、お試しおせちを何度か食べていますが、さすが楽天おせちランキング1位と納得する、いまどき人気の素材を生かした薄味でした。

「博多」は伊達巻や立派な祝い海老などの伝統おせちから、カラメルプディングや帆立瞬間スモークなどの洋風おかずまで、三段重に40品目以上がぎっしり詰められています。

《博多久松》和洋折衷おせち『博多』(冷凍)のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2012.11.08 更新:2017.12.03

《濱登久》の一段重 生おせちは、さすがに上品な料理が種類豊富に。🎍

2010dsc01184

■濱登久のおせちは味、器、盛り付けの美

2010年にお取り寄せしたのは濱登久の一段重。冷蔵便で届く生おせちです。

濱登久は、大正時代に創業した老舗料亭。
「美味遊楽創」の言葉のもと、味の美、器の美、盛り付けの美の追求を心がけているというだけあって、一段重は、小さめの箱にぎっしりと、色どりよく、華やかにおせち料理が詰まっていました。

1品にたくさんの素材が使われているので、一段重にいったいいくつの素材が使われているのか、百ではきかない気がしました。

濱登久の一段重はそのまま食卓に出そうかと思う美しさではありましたが、薄味で日持ちしない品の良いおせちを、我が家は数日かけて食べるので、食べる分だけ、料理盆などに盛って出すことにしています。

というわけで、今回もこんなふうにお雑煮や数の子と共に、食卓に並べました。

今回のおせちのお取り寄せ先は美食サークルでした。

料亭「濱登久」一段重のお取り寄せは

■濱登久の技が光る、手のこんだおせち料理

2010osetidsc01128

さすが老舗料亭だけあって、手をかけた料理が多かったですね。

たとえば龍飛巻。写真の左上の枠の左から3番目、野菜を芯に、鯛と昆布で巻いてあります。

黄金蒸しは、真ん中の手前。魚卵と野菜を寄せて蒸した料理。

「寿」の字のニンジンとダイコン、松かさくわいなど、包丁の巧みさが感じられ、さすが料亭の技が光っていました。

繊細な食感の伊達巻や博多高野、ふっくらして旨味のある棒鱈や穴子鳴戸巻きなどは、もう一口ほしいと思うおいしさでした。
ただ、全体に味は上品な薄味。なので、酒の肴には少々、物足りないんじゃないでしょうか。

■実は二度目の濱登久の一段重

2009年の秋は、「おためしください」といろいろなおせちをいただいて、食べたものですから、おせちに満足、なかなか注文する気分が乗らず、気づけば、暮れも押し迫っていました。

「あ、もうおせちが締め切られる!」
あわてて注文したのは、なんとクリスマスイブの12月24日。

あわてて注文してから気づいたら
「あ、濱登久の一段重は前にもお取り寄せしていた!」

そうです、2006年に和は濱登久の一段重、中華は横浜大飯店の中華おせちをお取り寄せしていたんですよね。
でも、考えずに選ぶと同じものを選ぶってことは、やっぱりわたし好みということなんでしょうね。

今回のおせちのお取り寄せ先は美食サークルでした。

料亭「濱登久」一段重のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2012.11.08 更新:2017.12.03

《兵庫 奥城崎 シーサイドホテル》おせち 和 一段は、多彩で大充実。🎍

山陰但馬の厳選地元食材を使って造る会席料理で知られる奥城崎シーサイドホテルのおせち一段重。ひとりでも、ふたりでも大満足なおせち料理。こだわりの美味がちょうどいいボリュームで、多彩に詰合わされています。

《兵庫 奥城崎 シーサイドホテル》おせち 和 一段のお取り寄せは

そのほかの《兵庫 奥城崎 シーサイドホテル》のおせちのお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2012.10.17 更新:2014.11.2 再更新:2015.10.18 再々更新:2017.12.05

三越・伊勢丹オンラインストア