冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

三越・伊勢丹オンラインストア
暮らし通 > 2021おせちガイドby暮らし通 > おつまみ

メインがないのが人気おせち!?

20191010DSC06724

2018年大丸松坂屋の特別企画おせちの中で圧倒的人気で売りに売れたのが「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち大丸・松坂屋特別企画 和風 三段」で、上の写真は2020年バージョンアップ版「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち 【大丸・松坂屋特別企画】和風 三段」です。

お重を全段見て気がつくのが、一般的なおせちの真ん中にどぉんとある伊勢海老などのメインがないこと。
そう、かつての、いかにも「年に一度のご馳走」だったおせちに、かつて欠かせなかったのが立派なご馳走感。でもいまは年中、おいしいものがしかもバラエティ豊かに食べられる時代です。昔のおせちらしいおせちを求めていない人たちも増えています。

それよりも求められるのは、人が集まるお正月に、誰もがおいしく楽しめる味。
たとえばこのおせちは一の重がおつまみ重、二の重がおさかな重、三の重がお肉重で、老若男女が一堂に会するお正月に、誰もが楽しめます。

 

▼▼▼ 大人気の ▼▼▼

「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち大丸・松坂屋特別企画 和風 三段」の予約は

 

20191010DSC06741

20191010DSC06712
グルメが選んだ「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」

こちらは渡部建が師匠と慕う食通、タベアルキスト マッキー牧元さんが監修した、日本酒だけでなく、ワインやシャンパン、ビールなどの洋酒に合う料理もいろいろ入ったおつまみ重。

▼「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」を▼

20191010DSC06719

圧倒的人気おせち、料理研究家-大原千鶴監修-おせちがバージョンアップ再登場

20191010DSC06726

昨年、大丸松坂屋の特別企画おせちの中で圧倒的な人気だったのが京都の料理研究家、大原千鶴さんが監修した「しあわせおせち」でした。
わたしは昨年試食させていただいたのですが、京都の料理旅館「美山荘」がご実家の品ある味と、子育てしているお母さんの味が共に感じられる美味でした。

20191010DSC06730

今年の「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち」は一の重をお酒と合う「おつまみ重」、二の重を「おさかな重」、三の重を「お肉重」として、家族みんなが、より幸せに楽しめるおせちになっています。

「料理研究家、大原千鶴さん監修おせちは料亭の味わいと家庭の味の優しさがありました」

「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち」

昨年の試食の感想

▼▼▼ 大人気の ▼▼▼

「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち大丸・松坂屋特別企画 和風 三段」の予約は

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

20191010DSC06728

[一の重]おつまみ重
1.干しエビ紅生姜焼2.かんぴょう胡麻酢和え3.田作り4.鰤かぶらずし5.たたき牛蒡山椒風味6.子持ち昆布山葵(わさび)和え7.菜の花辛子和え8.黒豆煮(金箔添え)9.福耳くるみ10.うずら玉子梅酢漬11.ピリ辛手綱こんにゃく12.いくら醤油漬13.紅白なます14.ふきのとう味噌15.梅ちりめん

20191010DSC06729

[二の重]おさかな重
16.ホタテ黄身煮17.トラウトサーモン柚子胡椒添え18.かぶら甘酢漬19.青唐たらこ人参20.子宝炊いたん21.銀たら西京焼22.花酢蓮根23.車海老養老煮24.ぶりピリ辛照焼25.ヒイカ肉詰26.蛸柔らか煮27.烏賊・よもぎ麩木の芽和え28.あなご蒸し寿司

20191010DSC06727

[三の重]お肉重
29.赤酢肉団子30.焼きパプリカ甘酢漬31.だし巻玉子32.梅麩33.鶏治部煮34.どんこしいたけ旨煮35.牛肉山椒焼36.茗荷甘酢漬37.和牛ローストビーフ38.絹さや煮39.鳥肝パテ40.青海苔鶏松風41.牛肉野菜巻き42.合鴨ロース黒胡椒風味43.三枚肉柔らか煮44.アスパラガス

初出:2019.11.2 

「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」食べてみたら大人の味でした🍱

20191010DSC06714

おせちを買った人から時折聞く感想が「伝統的なおせち料理が詰まったおせち重を買ったら、夫から『オレが食べるものがない』と文句を言われた」話です。

特にお正月はお酒が進むとき。伝統的なおせちだと、せいぜい日本酒のあてにはなっても、ワインやウイスキーに合うかというと……。

そんな旦那さんをきっと満足させられるおせちを大丸・松坂屋特別企画で見つけました。 「おつまみ重」です。

▲2021年版のおつまみ重▼

▼▼▼以下は2020年版おせちの話です。今年は「料理評論家の草分けとも言われる山本益博さん」監修で「おつまみ重」が作られています。今年も楽しみっ!▼▼▼
「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」を一足先に食べさせていただいてきたのですが……いやあ、これは大人の味!

20191010DSC06765

続きを読む "「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」食べてみたら大人の味でした🍱" »