冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

三越・伊勢丹オンラインストア
暮らし通 > 2021おせちガイドby暮らし通 > 単品料理

【布目】黄金松前はまるごと数の子がご馳走でし。🍱

20140204DSC08434

函館の布目による黄金松前は、大きな数の子が本当に豪華でご馳走感がありました。お正月、大勢が集まるときの酒の肴としてもぴったり。

我が家は、「黄金松前」とカニ足がどんと載った「かに入り松前」の2樽に、「社長の塩辛」のおまけがついた「《布目》松前セット」を買いました。松前はどちらも豪華でしたが、さらに印象的だったのが「社長の塩辛」。テレビにも何度も登場している名品で、臭みのない、でも味わい深い塩辛でした。

この黄金松前はショップチャンネルでも人気の松前漬けです。

20140204DSC08420

我が家はお正月明けにお取り寄せしましたが、ご馳走疲れに、シンプルな夕飯の際、メインに近い感じで活躍してくれました。たとえばこの日は豚肉と白菜の蒸し煮に、きんぴらごぼう、蕪の即席漬け、ごま豆腐、土鍋で炊いたごはんに、黄金松前。

20140113DSC06264

《鎌倉 御代川》鯉之助さんの煮物重は、和食の原点が味わえます。🗻

創業者の御代川鯉之助が、小さな料理屋を昭和24年に開業し、後に東京の赤坂見附に高級料理店を開店した《御代川》。内閣官邸などで出張料理をした実績もあり、その味と腕は一級品です。多くの文人や画人もひいきにしてきた素材にこだわった老舗料亭の確かな味わいをお正月に。

《鎌倉 御代川》鯉之助さんの煮物重のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.13.18 更新:2018.12.08

《味の浜藤》天然鯛塩焼で、おめでたい新年の祝い膳をより豪華に!🗻

おでん種でも有名な築地の老舗が、半世紀以上もこだわり続ける絶品の天然真鯛の塩焼です。素材を厳選し匠の技で仕上げた、おめでたさの極みの天然鯛塩焼です。

《味の浜藤》天然鯛塩焼のお取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2014.11.13 更新:2018.12.11

『上海蟹』好きの口の肥えたあなたに、すすめたい日本海のセコガニ。🎍

DSC03912

蟹の本当のおいしさを知りたいなら、小さな、小さなセコガニ

蟹と言えば、立派なズワイガニの脚を食べるイメージですか?
あれはあれで「蟹を食べた!」満足感ありますね。
でも、蟹のギュッとうまみがつまった味、中でも蟹の子のうまさを味わいたいなら、鳥取のセコガニを食べなきゃ!
セコガニを食べずして、蟹を語るな!と言いたいです。
ことにいまや超高級品となって、なかなか口にするのが難しい上海蟹が好きな、口のおごった人には、「日本のカニを食べるなら、鳥取のせこがにを食べなさい」と言いたい。

ぐるなび食市場の「カニ試食会」で北海道のズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、越前の越前かに、鳥取のズワイガニ、そしてセコガニを食べ比べる機会がありましたが、最後に感想を聞かれたみなさんが口々に言ったのがセコガニのおいしさでした。
見た目小さくて、食べるところがなさそうで、魅力が伝わりにくいのですが、地元ではズワイガニより愛されているセコガニ。あの美味がお取り寄せなら日本全国で味わえる時代なんですよね。

フォーシーズンのセコガニは1枚たった300円。12枚以上で送料も無料。
1万円以上買っても送料無料なので、ズワイガニとセットで買ってもいいですね。

フォーシーズンのセコガニを

DSC01596

続きを読む "『上海蟹』好きの口の肥えたあなたに、すすめたい日本海のセコガニ。🎍" »

紅鮭丸々一尾が切り身で届く魅力。実家に配達してもらうお土産、お歳暮としてもおすすめ!🎍

贈り物にもオススメ ★ ロシア産 紅鮭姿切り身

甘塩の塩鮭の切り身って、あると便利。
焼いてそのままで食べたり、お弁当のおかずにしたりするだけじゃなく、ほぐしておにぎりの具にしたり、炊き込みご飯にしてもおいしいですよね。
さらに石狩鍋にしたり、揚げ物にしたり、グラタンに使ったり…レシピは無限大。

昔は塩鮭1尾をまるごと贈る新巻鮭がお歳暮の定番のひとつでしたが、あれってさばくのが大変。
ところが、札幌放送のどさんこ広場の通販番組「味の物産市」に登場したロシア産 紅鮭姿切り身は新巻鮭同様に1尾分を頭も尾も含めて、一切れずつの切り身にして、4~5切れずつを1パックの真空にして届けてくれます。さばく必要がなくて、超便利!

近年は紅鮭の水揚げが少なくなってきた、貴重な紅鮭を良品質、良型のものだけを厳選しているとのことで、鮭にはうるさい北海道民も納得の鮭。

これならお正月世話になる実家に届けてもらったり、お歳暮として誰かに贈っても喜ばれること、まちがいなし。

使うときは冷凍庫から真空状態のまま自然解凍、そうですね、室温20~25度くらいなら3~4時間、でも暖房が効いた室内はちょっと心配なら、冷蔵庫に一晩置いておけば、解凍できますよ。

お取り寄せは

その他にも!

おせちに飽きたら干物もね!🎍

冷凍便【稚内加工】 北の海の 特選干し魚セット < 開きキンキ2枚、開きツボダイ2枚、開きほっけ3枚>

お正月に帰省してきたこどもたちに、連日おせちのご馳走攻めでは飽きられますよね。

おふくろの味のカレーライスもいいけど、小さなこどもがいると食べづらくて縁遠くなりがちな、干物を出してはいかが?

 大型で身が厚く食べ応え抜群の開きキンキ。
カナダ産のアラスカキチジ(通称ラドラキンキ)なので、国産ではなかなかない380gほどのビッグサイズ。脂がのってますよお。

開きツボダイ は今では漁獲量が減少した、とても貴重なもの。北太平洋産のクサカリツボダイです。身離れが良い、皮のギリギリまで脂がのっていて、身離れがいい上品な白身。 

稚内で夏~秋の旬の時期に水揚げされた真ほっけを使った開きほっけ。この時期に獲れたものは脂のりが良いんですって。身に脂がのってくるとお腹のあたりが赤く染まってくることから、地元では「赤ほっけ」と呼ばれています。

どれも白いごはんと一緒に食べると「日本人に生まれてきてよかった」と思う味ですよ。

お取り寄せは

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2013.12.07 更新:2017.11.19

数の子を見た目にきれいな『白醤油漬け』、味しっかりの『黒醤油着け』、2種類セットで。🎍

味付け数の子 2色セット 「味祭り」

 2013年のどさんこ広場には、魚卵の老舗、北海道虎状浜の「竹丸渋谷水産」数の子が白醤油着け、黒醤油着け2タイプセットで登場しました。

白醤油着けは数の子本来の黄金の色と味を生かして、薄味の白醤油にじっくりと漬け込んであります。そのまま食べてもいいですが、いろいろな料理に合わせても、でしゃばりすぎない味がいいですよ。

黒醤油漬けは国産のカツオと昆布エキスを使用した黒醤油にじっくりと漬け込んで、そのまま口に入れるだけでポリポリした食感と、風味豊かな味が楽しめる一品。

お取り寄せは

その他
●どさんこ広場の記事
●数の子・松前漬け

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2013.12.07 更新:2017.11.19

極上、特大たらこがお得に買える『上切れ たらこ』。🎍

北海道虎杖浜 上切れ たらこ

お正月くらいは、ちょっとランク上のたらこを食べたいと思いません?

一般にたらこは3~4年魚の卵を使っていますが、STV札幌テレビのテレビショッピング「味の物産市」の特大たらこは、大き く育った5~6年魚のすけそうだらの特大サイズの卵を塩漬けや味付けした完熟ものなので、食感が一粒ずつぷちぷちしていて、おいしいんですよ。

厳冬のアラスカの海で獲れたスケソウダラを新鮮なうちに船上でさばき、たらこを取り出し瞬間冷凍しているので、卵が新鮮!選り抜きの素材を名水の地である虎杖浜の水と、伯方の塩をベースに調味漬けしたマイルドな味も魅力です。

でもそれだけに価格はそこそこします。
そこでおすすめがこの上切れ。

製造の際に出る、端の部分が少しだけ欠けたタラコは「切れタラコ」と呼ばれていて、卵巣の皮が若干切れただけで、品質や味はそのままです。
袋から中身が出ちゃった「バラ子」とはちがいますよお!
この 「上切れ」は、魚卵の老舗、 竹丸渋谷水産の切れタラコの中でも最高ランクのもののこと、激しく切れていないというのはもちろん、質が良い熟成卵のみが選別されています。

おいしいものをお得に買いたいなら、この上切れたらこがおすすめです。

お取り寄せは

その他
●どさんこ広場の記事
●たらこ・明太子

※ 画像や文字の情報はできるだけ正確を期していますが、最終的な情報は、 お買い求め前に必ず飛び先のサイトでご確認ください。

初出:2013.12.07 更新:2017.11.19

魚卵専門メーカー「ウロコボシ」いくらは素材が格別。🎍

北海道の魚卵専門メーカー「ウロコボシ」北海道産 いくら醤油漬

松本明子さんがレポートする2013年のどさんこ広場では、魚卵専門メーカー「ウロコボシ」のいくらが登場しました。

魚卵専門メーカー「ウロコボシ」は何がちがうかといえば、まず素材を選び抜く目、素材を生かす加工の技。

秋鮭漁は毎年9月初旬から解禁になりますが、いくらが美味しい時期を狙い、10月頃のいくらを使用しています。

川を上ってくる鮭は、途中で卵を体外に放出しても大丈夫なように卵の殻を厚くしますが、今回のいくらは沖合いを回帰してくる途中の鮭を海で獲っているので、いくらの皮が柔らかくて、口の中で皮が残りにくいんですよね。

いくらもいろいろ食べてきましたが、随分、品質がいろいろです。上質ないくらは食べた後、皮が口に残りません。美味だけ残して、すっと溶けていく感じ。いくらの上質さって、あの皮が口に残るかどうかでわかるのよね。

水揚げ後、一粒一粒丁寧にほぐして、新鮮なうちに素早く加工しているから鮮度がよくて、ほら、宝石のような鮮やかな色、新鮮さがつたわってきますよね。

鮮やかな、このオレンジ色を見ると、うーんっ、ごはんが欲しくなる!

1パック250gが2パックと、たーっぷりのいくら。
瓶詰めのいくらなんて、だいたい1本50~100gしか入ってなくて、1本1000~2000円ですからね。500gはちょっと迫力。
でも1パックずつ解凍すれば、ながーく、じっくり、お正月を過ぎた後も、楽しめます。

お取り寄せはどさんこ広場【味の物産市】
冷凍便:魚卵専門店「ウロコボシ」北海道産 道東産 いくら醤油漬

その
●どさんこ広場の記事
●いくら・筋子,

初出:2013.12.7

魚卵専門メーカー「ウロコボシ」筋子は海鮭限定の贅沢さ。🎍

冷凍便◆ 北海道 道東産 ★ 塩筋子 <700g>

毎年、暮れになると札幌テレビSTVで放送される「どさんこ広場」の「北海道 味の物産市」。今年のレポーターは松本明子さん。

いろいろおいしいものが紹介される中で、季節の味、筋子も登場。東京だと、まずいくらだけど、北海道の方とかは筋子が好きみたいですねえ。

この筋子は贅沢なことに、脂の乗った「海鮭」のみを、獲れたその日に水揚げされた鮭から卵を取り出し加工しています。

鮮度のよさをいかした、塩分約3%と、塩分低めの甘口のおいしい筋子です。

 お取り寄せはどさんこ広場【味の物産市】
冷凍便:魚卵専門店「ウロコボシ」北海道 道東産 塩筋子 <700g>

海鮭とは

「海鮭? それ、何?」
と思いますよね。

北海道の冬の川で生まれた鮭は、海に向かって川を下り、4~5年の回遊の後に、産卵のために自分の生まれた川に戻るんですが、この川に戻る直前の鮭を「海鮭」と呼ぶんだそうです。

海鮭は、川の上流への険しい旅と産卵に備えてその身体にエネルギーをたっぷりと蓄えているので、とても脂のりがいいんですよ。

さらに川を上り始めると、途中で卵を体外に放出しても大丈夫なように卵の殻を厚くするので、食べたときに口の中で卵の皮が気になっちゃうんですが、海鮭なら皮がすっと口の中で溶けます。

 

その他
●どさんこ広場の記事
●いくら・筋子,

初出:2013.12.7