冷凍?冷蔵?人数は?条件で探そう!老舗料亭からお得なおせちまで、おせち選びのコツと共に紹介。

婦人画報のおせち2020
暮らし通 > 2020おせちガイドby暮らし通 > メインがないのが人気おせち!?

メインがないのが人気おせち!?

20191010DSC06724

2018年大丸松坂屋の特別企画おせちの中で圧倒的人気で売りに売れたのが「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち大丸・松坂屋特別企画 和風 三段」で、上の写真は2020年バージョンアップ版「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち 【大丸・松坂屋特別企画】和風 三段」です。

お重を全段見て気がつくのが、一般的なおせちの真ん中にどぉんとある伊勢海老などのメインがないこと。
そう、かつての、いかにも「年に一度のご馳走」だったおせちに、かつて欠かせなかったのが立派なご馳走感。でもいまは年中、おいしいものがしかもバラエティ豊かに食べられる時代です。昔のおせちらしいおせちを求めていない人たちも増えています。

それよりも求められるのは、人が集まるお正月に、誰もがおいしく楽しめる味。
たとえばこのおせちは一の重がおつまみ重、二の重がおさかな重、三の重がお肉重で、老若男女が一堂に会するお正月に、誰もが楽しめます。

 

▼▼▼ 大人気の ▼▼▼

「料理研究家 大原千鶴監修 もっと しあわせおせち大丸・松坂屋特別企画 和風 三段」の予約は

 

20191010DSC06741

20191010DSC06712
グルメが選んだ「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」

こちらは渡部建が師匠と慕う食通、タベアルキスト マッキー牧元さんが監修した、日本酒だけでなく、ワインやシャンパン、ビールなどの洋酒に合う料理もいろいろ入ったおつまみ重。

▼「タベアルキスト マッキー牧元監修 食いしん坊 おつまみ重」を▼

20191010DSC06719